2018-09-04

【初級】ダッチオーブンで丸鶏を作ってみた


weber ガスBBQグリルでジューシーな分厚いステーキを焼くのも楽しいですが、レパートリーを拡げようと思い、ダッチオーブンを買いました。

マイダッチオーブンでのファーストメニュー、いろいろ悩みましたが、参加者に鶏肉しか食べれない人がいたもので、「丸鶏」に決めました。
 


weberの正規輸入代理店のELGがやっている「ELGショッピングストア」から
http://shop.happy-grilling.jp/

ガスグリルのアクセサリー>ダッチオーブンを選んで購入
http://shop.happy-grilling.jp/shopdetail/000000000077/ct33/page3/order/

数日後、指定の時間に届けてくれたので、楽々でした。
 


丸鶏【レシピ】
1匹 (1kg、2.5kgがあります。3人だと1kg、4-5人だと2.5kgが良いです)
冷凍チャーハン1袋 (いろいろ聞いたら、エビピラフが一番合うらしい)
※丸鶏のお腹に詰めるんですが、1kgの鶏だと半分位しか入らないです。

じゃがいも  小2-4個 (半分に切る、小ぶりのメイクイーンだと切らずにOK)
玉ねぎ 中2-3個 (1/4に粗切り)
人参 2個 (縦半分にきる。まるままでも)
パプリカ 大2個 (1/8に粗切り)

調味料
塩胡椒
チューブニンニク
ローズマリー

竹串
 


野菜と一緒に並べると、ダッチオーブンの大きさが分かります。
ずっしりと重く、機能性抜群な感じですw
 


調理の手順は大きく分けて三つ

①野菜をひたすら切る
②丸鶏の外側、内側に塩胡椒、チューブニンニクをまんべんなく塗っていく
<お腹にチャーハン詰めるのをお忘れなくw>
③仕上げにオリーブオイルとローズマリーをパラパラと

慣れると簡単です。
(写真は1kgの鶏)
 


真ん中に丸鶏を置いて、隙間に野菜をどんどん詰めていきます。
下には焦げ付かなくなるということで、アルミホイルを敷きました。

気分が盛り上がってきます。

 


ここからweberに乗せていきます。

weber ガスBBQグリル SPIRIT E310はバナー三列で焼き面積がデカいんですが、ダッチオーブンもデカいですねw
200度位で30分熱して様子見。
 


丸鶏が何故か仰向けになっているのは、実はエビピラフを詰めるのを忘れてしまい、後から引っ繰り返してお尻から詰めてます(^-^;

ここから、更に20分位熱したら、とても美味しく食べることができました。
 


こちらは、後日おこなった丸鶏2.5kgバージョン。
美味しそうな出来上がりカットが欲しかったので、こちらの写真を載っけます。

(トップカットも2.5kgバージョンの写真です)

背中の皮が剥けちゃってるのは、ダッチオーブンの上蓋に皮がくっついてしまったからなんです。丸鶏2.5kgはそれだけ大きいってことですね。

(今回は、焼く前にちゃんとお腹にチャーハンを詰めてます。竹串でお尻が開かないようにしてます)


まとめ【何が美味しかったか?】
★人参、ジャガイモ、玉ねぎがトロトロで甘くてとっても美味しいです。これはリピートしたくなります。
★丸鶏は、切り分けは最初難しいです。どこを切っていいか分からず(^-^;
しかも、なかなか関節が外れずで。
苦労して切り分けた後の味は最高。BBQ参加者全員が美味しい!!と言ってました。

以下、参考までに「丸鶏」の切り分け方についてサイトに載ってました。
https://costcotuu.com/20120309/post_7321.html


 

お薦め商品

weberバーベキュー関連記事・動画を見る

お薦め動画

weberバーベキュー関連記事・動画を見る

オーナーの声

weberバーベキュー関連記事・動画を見る

導入施設のご紹介

weberバーベキュー関連記事・動画を見る

BBQレシピ

weberバーベキュー関連記事・動画を見る

BBQ動画

weberバーベキュー関連記事・動画を見る