2019-03-06

【必読】weber ガスBBQグリル徹底解説 <保有することがステータス>【1/2】


weber ガスBBQグリルの購入をご検討されている全ての方に、何故weberが良いのかを徹底解説してみたいと思います
 


何故、weberガスBBQグリルの導入を検討されるのか? それは多分以下の3つのメリットがあるからではないでしょうか?

① 点火が楽/プロパンガスのボンベ(小容器)と繋げることで、ガスの元栓開いて、ガスグリルのコックを回せば一発点火。消すのも簡単。(実祭使ってみると本当に楽々なんです。)

② ジューシーな焼き上がり/Weberグリルの特徴である、大きな蓋(ドーム型のグリル)が熱と煙を外に逃さず、グリルに反射した熱が肉を周りから焼き締めるので、水分が肉の内部に閉じ込められ、ジューシーな出来上がりになります。(これは一度食べると、肉本来の味が楽しめて止められなくなります)

③ 蓋(ドーム)を閉じれば、250〜300度まで一気に温度が上昇します。ブレヒート(余熱)で中を温めて、具材を置き、空き加減はコックの開閉(リューズを回す)で調節できるので、季節に応じて、外気温度に応じて、経験に応じてどんどん美味しいステーキが焼き上げることができるようになります。この経験を積み重ねていく過程がとても楽しい(^.^)

WeberガスBBQグリルの全てに温度計がついてますので、グリル内部の温度が分かります。(肉の内部の温度につきまして、アクセサリーにある温度計を購入頂くことで、測ることができます)

ポケット温度計
http://shop.happy-grilling.jp/shopdetail/000000000028/ct33/page1/order/

 


次にweberガスBBQグリルの構造について具体的にご説明していきたいと思います。
まず、蓋をあけるとグレードと呼ばれる高温でもビクともしない「どデカイ鉄の網」みたいのがあります。
 


ここにステーキや具材を置いて焼くわけです。この鉄網(グレート)を外すと中はこんな感じになってます。
 


三角のカタチをした鉄の板が乗っかっているのが分かると思うんですが、これがフレーバーライザーバーといって、weberグリルを機能的にしている優れた仕掛け部分なんです。肉をヒートすると、どうしても液だれが落ちます。それが、直接炎に降りかかると煙が出ますよね? (ファイヤー!!状態です。) そうならないようにしてるのが、このフレーバーライザーバーなんです。液だれはフレーバーライザーバーにより、炎にかからないように左右に進路を変えられ下に落ちます。

こちら↓の「journey of the juice」(液だれの旅)の動画を見ると、構造が良く分かります。
https://www.happy-grilling.jp/movies/detail.php?id=1

フレーバーライザーバーを外すと炎はこんな感じです。(熱いので、グリル使用中は絶対触らないでくださいね)
 


落ちた液だれは、上戸のような構造の底部を通じて一ところに集まります。
 


ドリップパンと呼ばれる液だれを貯める受け皿に溜まるように設計されているんです。
液が溜まったら、このドリップパンごと捨てて新しいものに変えることで、メンテナンスがとっても楽なのもweberガスBBQグリルの特徴であります。

結果、火の確保、安定、風、消化などに全く気を使わなくて良くなるので、レシピや具材手配、燻製やダッチオーブンを使ってのグリルやら、料理に集中することができるんですね。

小容器(ボンベ)は二本使いにして、片方のガスがなくなったら、もう片方のボンベに接続し、空になった小容器(ボンベ)をプロパンガス充填に回すのがより良い使用法ではないかと思います。

例えば、「モバエネ君」と言って、ボンベ二本を設置して、上記を実現したラックなどもございます。
https://www.elg-inc.jp/hojin/mobaene.php


では、weberガスグリルを購入すると、こんな楽しいことが可能です、というシーンを外人のモデルさん達を使ってご説明したいと思います。
まず、ご自宅のお庭やルーフバルコニー、別荘などにweberガスBBQグリルを導入するだけで、
 


ご家族やお友達を読んでパーティーをすることができます。
これは、お友達から見てもとっても喜ばしいこととなります。 weberガスBBQグリルが「アウトドアキッチン」の代名詞と言われるのも、キッチンをそのままアウトドアに待ちだすことで、外の空気を吸いながら、楽しい時間を過ごせることからきています。
 


風で火が消えてしまったりせず、一定の火力を保てるので、焼き具合を見ながら、こんな風に談笑しながら、BBQを楽しむことができるのは画期的なことではないでしょうか。
 


女性でも楽々。「今日は私が作るわね」と娘さんに言われたら、お父さんもニコニコなんじゃないでしょうか(^.^)


リンクをクリックすると、【2/2頁】へ進みます。

 

link

お薦め商品

weberバーベキュー関連記事・動画を見る

お薦め動画

weberバーベキュー関連記事・動画を見る

オーナーの声

weberバーベキュー関連記事・動画を見る

導入施設のご紹介

weberバーベキュー関連記事・動画を見る

BBQレシピ

weberバーベキュー関連記事・動画を見る

BBQ動画

weberバーベキュー関連記事・動画を見る