2016-03-30

BBQの達人が語る~日本バーベキュー協会 下城会長

weber社のガスBBQグリルが日本でも買えるようになったということで、【日本BBQ協会 下城会長】にお話を伺いました。【文責 プロパンKAZU】

Q まず、日本BBQ協会の目指していることについてご説明頂いてもよろしいでしょうか?

A はい、実は私どもは二面性を持っていまして、バーベキューファンデーション株式会社という会社にて法人会員を募りビジネス性の強いところを担当し、日本BBQ協会では一般のバーベキューに対する情報提供を行っています。ともに、バーベキューにかかわる「人」「場」「食材」の育成・開発を行い、日本にも本物のバーベキュー文化を根付かせたいと考えているわけです。

その為に、BBQインストラクタ検定、BBQビジネスセミナー、スマートBBQ講習など行っています。

「スマートBBQ」とは、日本BBQ協会が提唱している新しいコンセプトなのですけど、自分に、相手(ゲスト)に、環境にやさしいバーベキューということです。
やさしい=楽をする、と読み替えて貰うと分かり易いと思うのですが、せっかくバーベキューするなら「楽して」「愉しく」しましょうよってことなのです。

日本の場合、どうしても「バーベキューはシンドイ」ってイメージがありますから。場所の整備がなされていなかったり、火をおこし、後片付けとか大変だったり。

例えば、プロパンガスを使用した「BBQグリル」などは、火おこし、火消しに時間もかからず、中まで十分火の通ったジューシーなお肉が食べられますよね。これは、「楽する」にフィットしています。実はバーベキューの本場米国では、小容器ボンベによるプロパンガスを使用したBBQスタイルが8割と圧倒的なシェアなんです。

この4月に米国でシェアNo1を誇る【weber社のガスBBQグリル】が日本上陸するので、期待できると思いますよ。

プロパンガスはelg社に聞くと「全国LPガス供給加盟店ネットワーク」を持っているので、以下から問い合わせてみるのも良いかもしれません。


全国LPガス供給加盟店ネットワークは、下記リンクボタン参照

Q 協会のホームページを見ると、「大人のBBQ」とありますが、これはどのようなものなのでしょう?

A 一言で言うと、パーティースタイルのバーベキューですね。食事の提供だけじゃなく、演出されたバーべキュー。もう少しフォーマルにしようよってことなのです。日本のバーベキューは外で焼き肉を食べるイメージしかない。パーティーである為には、ドレスコードがあるのです。服装は相手(メンバー)の為の服装。ラフなジャージとかありえない世界です。日本ではガーデン結婚式などがそれに近いですね。こういうバーベキューもあるんだってことを認知して貰いたいです。

Q 米国と日本のBBQ文化の違いについてご説明頂いてもよろしいですか?

A 例えば、米国では「BBQソースコンテスト」なるものが年間1000近く開催されてまして、これは文字通り味付けソースを競うものなのですが、地域で、家庭によっても味が違ってきます。秘伝のレシピとでも申しましょうか。
「ラブ」と「ソース」の二つをつけて味を作るものなのですが、実は1兆円産業と大きな市場だったりしてまして、コンテストの行方が食品産業に対して大きなインパクトがあったりします。

Q 先ほど、BBQグリルのお話が出ましたが、それについて少しご説明頂いてもよろしいですか?

A BBQグリルの定義は、カバーがついてるアメリカンスタイルで、いろんな料理ができる多様な器具のこと。火力が安定しない直火ではなく、「遠赤外線」による一定の熱で、中まで温度を浸透させることができます。中までキチンと焼けるから安全ですし、表面を硬くしすぎずジューシーな感じに仕上げることができます。本場のBBQは大きいお肉を焼く技術とも言えますね。これは薄切りの焼肉とは違います。

<写真はweber GENESIS E-310 GAS GRILL>

最近、塊のお肉を焼いて食べさせてくれるお店も増えてきましたが、それは霜降り肉から、肉本来の味を楽しめる「赤身肉」の美味しさを日本人もようやく知り始めた、肉に対して成熟してきたなあと思っています。


Q 今後、日本のおけるBBQ文化はどう進んでいくと思われますか?

A 最近は銀座のど真ん中でBBQ場ができたり、楽に愉しくBBQが楽しめるインフラが増えてきています。更に、皆で愉しむバーベキューといったインフラや環境が整備されて行くでしょう。

先ほど、weber社のガスBBQグリルが日本上陸と申しましたが、以下のBBQ SPACEではお客様自身が【weber社】のガスBBQグリルを実際使って、楽しみながら塊肉や野菜を焼いてみて、とってもジューシーなお肉を食べられるので、本場のBBQを体験してみたいって方は、是非一度行かれてみたらいかがでしょう。

下城様、とっても分かり易いご説明をありがとうございました。

(こちらの記事は、昨年9月に下城様にインタヴューしたものに、追加取材を加え編集したものとなっております。)


----------------------------------------------------------------------------------------------------
~日本初weber社ガス機器を活用して本場のBBQを体験できるBBQ SPACE~
■店名
Happy Grilling Q7 BBQ SPACE (proudly using weber)
■TEL
(予約専用)080-4014-5489
(問合せ専用)090-4298-8197

■場所
岸和田カンカンベイサイドモールWEST 3F
〒596-0014 大阪府岸和田市港緑町3-1

■営業時間
10:00~20:00(定休日なし)
TEL.072-436-9955
http://k-cancan.jp/

■交通アクセス情報
http://k-cancan.jp/access/

link